2016年3月の記事一覧

3月31日この春おすすめの赤&白2016年3月31日(木)

 
Spain-La-Vinyeta
 
 

この春おすすめのワイン。
 
 

春野菜や魚介類が美味しくなる日本の春の食卓にぴったりのスペインワインが入荷してきました!
 

白:エウス・ブランHeus Blanc 2,600円(税込)
 
「エウスHeus」とはカタルーニャ語で物語の始まり「むかしむかしあるところに…」を意味するコトバだそうです。
洋ナシやハーブのような爽やかな香りが印象的。白身魚や貝柱のカルパッチョにはぴったりです。
気がつけば1本飲んでしまうほど、上品な旨味があります。
 
 

赤:プンティアパルトPuntiapart 4,100円(税込)
 
毎年変わるエチケットの連続模様のイラストが楽しみな赤です。
今年は「お月さま」!
夜桜の宴にはおすすめです(大勢での宴会にはむきませんが…)。
樽香がベリー系の美しいアロマと調和した、ポテンシャルの高い赤です。
お月さまの光のように身体にしみわたるような優しい味わいと余韻です。

 
 

よろしくお願いします♫

3月27日芦屋川の桜!?2016年3月27日(日)

 
桜2016
 
 
芦屋川の開花宣言はまだです。
 

これは店の東隣の公園の桜。
来週末(4月2日&3日)の「桜祭り」がちょうど満開かな?
 
 

4月3日(日)はリブゴーシュ恒例のデギュスタシオン(試飲会)の日です。
 

「さくら祭り&ワイン」!
 

今年は満開が期待できそうです。
 

ぜひ、お出かけくださいませ。

気になるワイン その572016年3月17日(木)

 
Sansonniere-Le-Petit-Rouge
 
 

 ロワールの聡明でかわいらしい赤ワインに出会いました♫

 
 

 とりあえず、簡単な説明を。
 

<赤>
 2014 ル・プティ・ルージュ(サンソニエール)
2014 Le P’tit Rouge domaine La Ferme de la Sansonniere
 生産地:フランス,ロワール川流域ヴァン・ド・フランス
 生産者:サンソニエール(マルク・アンジェリ)
 品 種:カベルネ・ソーヴィニョン50%,グロロー・ノワール50%
 

 1990年がファースト・ヴィンテージの気鋭の自然派ドメーヌ。
 ブドウ畑はもちろんビオディナミで栽培し,醸造時には二酸化硫
黄を使用せず,天然酵母で醗酵させ,補糖もしません。
 2014年産よりこの「かわいい赤ワイン」は劇的に進化しました。
 ソフトな口当たり,まろやかな酸,しっかりとした味わい,…。
 「ロワール最良の赤のひとつ」と言っても過言ではありません。
 

 と、まあこんな感じの赤です。
 
 
 

 サンソニエールと聞けば、何といっても『ラ・リュンヌ』を始めとするシュナン・ブラン種の傑作白ワイン群がまず思い浮かびます。実はこれらのシュナン・ブランも近年劇的に進化しているのですが、それはまた別の機会でご紹介したいと思います。それらに比べて、サンソニエール作の赤の方はイマイチ感がぬぐえませんでした。ところが、この2014年産はどうでしょう! ちょっと(いやいや、かなり)ビックリです! どうやら2014年産から全く新しい醸造技法を試したようなのです(もちろん大がかりな醸造設備を導入したわけではありません)。
 
 

 抜栓してみると…。
 まず自然派独特の古漬けのような香りが立ち上り(醸造時に酸化防止剤を添加していないため)、次にストロベリーやバラの花のようなアロマを感じます。一口含むと最初はサラッとしていますが、まだ若いため、時間がたつにつれ、様々な風味がでてきます。ですが、自然派ワインにありがちな極端なニュアンスはなく、あくまでもやさしい味わいです。

 
 

 ロワール産の赤といえば、バリバリ自然派のクロード・クルトワや、同じく自然派のティエリー・ピュズラのものが有名ですが(もちろん美味しいです)、このサンソニエールの『プティ・ルージュ』はこの仲間に入れそうな勢いを感じます。
 そして、この聡明でかわいらしい赤は、ロワール産赤ワインの素晴らしさを再認識させてくれることになるでしょう。

 
 

 みなさまも、ぜひ。
 
 

 さて、気になるお値段は,…。

 
 

 2,600円(税別)です。

 
 

 詳しくは、コチラまで。

 
 

 ではでは。

3月11日ホワイトデーにいかが?2016年3月11日(金)

 
雪彦山03
 
 

さあ! 春がやってきました。

 

テンションが上がる商品が入荷してきました。
 

「飲む美容液」、「飲む点滴」と言われている究極の健康食品(!?)
 

酒蔵(『雪彦山』“ゆきひこさん”じゃありません)の造る「甘酒」です。
 
 
 
雪彦山04
 
 

酒粕の甘酒とは違い、美味しいです! 本当に美味しいです。
 

後味の嫌な感じが無く爽やかです。
 
 

お雛様の飲み物ではないようです。
 

甘酒は夏の飲み物らしいです。夏バテ、熱中症対策にもなるようです。
 

腸内環境を整えたいという女性には、この上なくありがたい飲み物でもあります。
 

ビン入りというのが有難い! 毎日少しずつデザート感覚でどうぞ。

 
 

700mlで 800円(税別)です。←安い!
 

美味しい理由は、やっぱり麹菌の質が良いからと店長が申しておりました。

3月10日『雪彦山』の取り扱いを始めました!2016年3月10日(木)

 
雪彦山01
 
 

 おかげさまで、ここ数年『灘の生一本』のシリーズは定着し、お客様にたいへん喜んでいただいております。
 

 実は、一昨年よりそれ以外の兵庫県産の美味しい日本酒を探しておりました。

 
 

 見つけました!
 
 

 それは、姫路市夢前町の『雪彦山』の純米吟醸酒です。
 
 

 「せっぴこさん」と読みます。「ゆきひこさん」ではありません、念のため。
 

 詳しくは、こちら
 
 

 吟醸香は少なめですが、味わいはなめらかで、のどごしが抜群です。
 

 冷やで良し、燗で良し。和食ならなんでもOKのすぐれもの。
 
 

 お値段は、720mlで 1,250円(税別)です。
 
 

 ワインファンも泣いて喜ぶ(?)『雪彦山』。
 

 よろしくお願いします。

2016年度春期ワインセミナーのご案内2016年3月9日(水)

 
Corton
 
 

 ほんのり春めいてまいりました♪

 

 さて、4月からのNHK文化センターで、私が講師を勤めさせていただいておりますワインセミナーの詳細が決まりましたので、ご案内させていただきます。
 
 

①NHK文化センター神戸教室スーペリアクラス(毎月第2金曜日午後6時30分〜)
 テーマ:ワイン超入門
 

②NHK文化センター梅田教室(毎月第1水曜日午後7時〜)
 テーマ:ワイン超入門
※残り若干名です。お急ぎください。
 

③NHK文化センター守口教室(毎月第1金曜日午後6時30分〜)
 テーマ:フランスワイン再入門
 

④NHK文化センター京都教室(毎月第3土曜日午前10時30分〜)
 テーマ:ワイン超入門
 

⑤NHK文化センター西宮ガーデンズ教室(毎月第2日曜日午後1時〜)
 テーマ:フランスワインの魔力
※残り若干名です。お急ぎください。
 

 以上5クラスです。
 
 

 ご興味をお持ちの方は各文化センターに直接お問合せください。
 

 今年度より「京都教室」が新しくスタートしております!
 

 また、ワインビギナーも安心なテーマが多いです。
 

 みなさま、よろしくお願いします。

3月8日「ふるさと納税」のお礼の品に当店のワインがラインナップされました!2016年3月8日(火)

 
ふるさと返礼品2
 
 

 3月1日より、芦屋市の「ふるさと納税」の返礼品にリブゴーシュのワインがラインナップされました。
 

  みなさま、ぜひ、芦屋市に「ふるさと寄付金」をお願いします!!!